Hologram Display

ホログラムディスプレイとは

ホログラム・ディスプレイは、ブレードにLEDを実装したファンを回転させることによって、ホログラムを投影する装置です。回転するブレード上のLEDは、ソフトウェアによって精緻に計算されたタイミングで発光し、回転残像効果で映像を投影します。ホログラム・ディスプレイによって、商品やロゴやフレーズなどを商業施設やレストラン、展示会などで投影することにより、訴求性の高いアイキャッチが可能です。また、一線上に配置されているLEDを点灯し、回転させることによって映像を投影するため、液晶画面の面上に映像を投影する一般的なディスプレイと比較して、省電力で環境にやさしい映像投影を実現します。

 

製品画像

 

空中浮遊する3D映像

一般的なサイネージディスプレイやプロジェクションとは違い、ホログラム・ディスプレイではブレードが回転することにより、背景が透過して見えるため、あたかも映像が空中浮遊しているような効果を演出します。動画はブレードの回転径内で完結し、商品やロゴのみを集中して投影するため、映像制作にあたっても、背景撮影のためのロケや出演者は必要なく、ホログラム・ディスプレイ上で訴求したい商品やメッセージを、シンプルかつ効果的に伝えることができます。また、コンテンツはマイクロSDカードを交換するだけで完了します。

 

ホログラムディスプレイの投影画像

 

 

イノベーションの中心地、深のスタートアップ企業:WIIKK 

WIIKKは2012年に深圳にて創立され、「イノベーションに立脚し、顧客を至上とし、製品品質を第一とする」ことを社是として、3Dホログラムの製品開発および生産を行い、全世界30か国で販売しております。本年1月には、米国ラスベガスにて開催されたCES(Consumer Electronics Show)に出展し、大きな注目を集めました。

 

 

日本国内正規代理店 アースジェニックがお届けします

ホログラム・ディスプレイの販売およびそれに付随するコンテンツ制作サービスを承ります。

こちらのページからお問いあわせ下さい